介護の現場から一言

神奈川県で介護の仕事をしてるFが日ごろ思っている介護についての思いを語ります。

徘徊・転倒防止の新アイテム登場。今、注目を集めてます。

在宅でも施設でも

認知症の方のベッドから1人での

(介護者が見てないところでの)離床

そして転倒は大きな問題です

 

今まではベッドセンサー(マットセンサー)

が主流でした。

 

ベッドセンサーの難点は

体重移動で反応するため

体重が軽いと反応しなかったり

寝返りするたびに鳴ったりと

誤報等が多い事と

直にセンサーの上に寝ているので

(マットやシーツはあるけど)

失禁等で濡れた時に故障したすい

 

今回開発された新アイテムは

非接触式離床センサー「ルナナース」

 

寝返りでは反応しない設定や

起床・端坐位(ベッドに腰掛ける状態)等の

利用状態に応じた設定も出来て

誤報が少ない

接触式ではないので

故障も少ない

 

今までのベッドセンサーの問題点が

解消されているセンサーです

 

 2017年6月から

介護保険レンタル対象商品にもなって

これからどんどん活用されるセンサーだと思います

 

f:id:itsukofumiaki:20171018085657j:plain