介護の現場から一言

神奈川県で介護の仕事をしてるFが日ごろ思っている介護についての思いを語ります。

介護現場の声が、しっかり国の政策に届きますように

全国老人福祉施設協議会(老施協)

が10月5日に

介護報酬改定にむけて

「決起セミナー」を開いた

 

来年度の介護報酬改定も

マイナス改定になる見込み

 

各サービスの利益率

訪問介護5.5%

通所介護6.3%

入所施設2.5%

訪問介護通所介護

「比較的高水準」と認識されている

5.5%や6.3%が高水準?

これらの在宅サービスは

マイナス改定の的にされてしまいそう

 

入所施設は 2.5%で

赤字施設は全体の33.8%

もう事業として成り立たないですよね

 

「もはや限界。プラス改定がなければ

 サービスの維持も困難」

「断固としてこれ以上の

 マイナス改定を許してはいけない」

 

老施協の石川会長は参加者に

「今後の決戦を必ずや勝利に導けるよう

 どうか協力をお願いしたい」

と呼びかけて

 

「頑張ろうコール」

と共にこぶしを振り上げた

 

f:id:itsukofumiaki:20171013085524j:plain