介護の現場から一言

神奈川県で介護の仕事をしてるFが日ごろ思っている介護についての思いを語ります。

厚生労働省の生活援助に対しての認識って低すぎるんじゃないかな?

来年度の介護報酬改定について

厚生労働省生活援助の見直し構想

発表したのですが…

 

日本ホームヘルパー協会が怒ってます

 

厚生労働省

ヘルパー資格を持っていない人

生活援助のサービスが出来るようにして

基本報酬を引き下げると提案してきました

 

日本ホームヘルパー協会は

「ヘルパーの社会的評価の低下を招く」

「人材の確保がさらに難しくなり

 高齢者の地域での生活を支えられなく

 なってしまう」

ヘルパーには一定の専門性が

欠かせないと主張

「生活援助は誰にでもできる仕事じゃない

 単なる家事代行サービスではなく

 重度化を防いでいる

 ということをしっかり評価して欲しい」

と理解を求めました。

 

厚生労働省

「財源と人出に限りがある中で

 機能分化の支え方のスタイルを

 変えるのは避けられない」

「軽度者への生活援助は効率化

 すべきではないか」

とお意見も出ました

 

やっぱり厚生労働省

介護現場の認識が低いですね

f:id:itsukofumiaki:20170726182429j:plain