介護の現場から一言

神奈川県で介護の仕事をしてるFが日ごろ思っている介護についての思いを語ります。

特定事業所集中減算

居宅のケアマネの加算に
(加算じゃなくて減算なんだけど)

特定事業所集中減算ってのがあります。

 

ケアマネは中立な立場で対応しなければならないので

サービス毎に同じサービス事業者を沢山使ってはいけない

って考えで90%超えるとペナルティがあるって事です。

 

例えば訪問介護だったら

A訪問介護事業所、B訪問介護事業所、C訪問介護事業所

等々を依怙贔屓しないで平均に使いなさいってことです。

もちろんその通りなんです。

でも、色々難しいんです。

 

私は老健併設の居宅に属してます。

老健でやっているデイケアを利用したくて

うちの居宅に依頼が来るのは一般的です。

併設老健デイケアを使いとあっと言う間に

90%超えちゃいます

 

利用希望者に他のデイケア紹介すると

「併設のデイケア使いたいです」

って言われます。

他のデイケアからしてみても

「自分の所でデイケア持っているのに

 何でうちのデイケアなんだろう?

 問題のある利用者なのかな?」

って思われたり…。

 

この特定事業所集中減算面倒なんです

f:id:itsukofumiaki:20170713082820j:plain

賛同してくれる人や反対意見の人も

コメントお待ちしてます

直接連絡くれる人は

fumi1122@olive.ocn.ne.jp