介護の現場から一言

神奈川県で介護の仕事をしてるFが日ごろ思っている介護についての思いを語ります。

高齢者の熱中症

熱中症で亡くなる方の割合

65歳以上なんと35億!!

すみません、ちょっとふざけてしまいました。

全体の80.7%

※年齢別にみた熱中症による死亡数 平成27年

 人口動態統計(確定数) 厚生労働省より

 

子供や労働年代よりも屋内にいる機会が多い高齢者

なぜ熱中症にかかる人が多いのでしょう?

 

高齢者が熱中症になりやすい

    4つの理由

 

1.体温調整機能が低下している

普通は、汗をかくことで体温を下げていますが、

加齢に伴って汗をかきにくくなっている

汗をかかないと体温は下がりません

 

2.体内の水分量が少なく、水分摂取量も少ない

人体の水分量は通常60%ですが

高齢者は50~55%と少なくなります

のどが渇きにくい、トイレが心配で水分摂取しない

 

3.暑さを感じにくくなっている

知覚が鈍くなり、暑さ・寒さを感じにくくなる

夏でも長袖や厚着の高齢者見かけますね

暑さを感じなくても高温環境下に居れば

体温は上昇し体内の水分は失われます

 

4.体力が低下している

体力が衰えていると一気に重症化してしまう

そして自覚症状がでにくく

気が付いたら重症化してる事が多い

 

これからの季節

のどが渇いたと思った時には

遅すぎるとも言われています

定期的に水分取りましょう

 

賛同してくれる人や反対意見の人も

コメントお待ちしてます

 

 

f:id:itsukofumiaki:20170612171901j:image