介護の現場から一言

神奈川県で介護の仕事をしてるFが日ごろ思っている介護についての思いを語ります。

有料老人ホームとサ高住 その2

昨日は行政の手続きの違いまで話しました

今日は提供サービスの違い

入居条件について考えましょう

 

①介護付き有料老人ホーム

②住宅型有料老人ホーム

サービス付き高齢者向け住宅

 

f:id:itsukofumiaki:20170524214957j:plain

法定の提供サービス

どんなサービスがあるんでしょうか?

①②

 入浴・排せつ・食事の介護

 食事の提供

 洗濯・掃除 等の家事

 健康管理

 のいずれか

 

いずれか⁈

 

全部だったら特養と同じだけど…

どれか一つで良いんだ…

 

 状況把握(安否確認)

 生活相談サービス

 

それだけ⁈

 

少な過ぎてビックリ

 

介護サービスの提供方法

 特定施設入居者生活介護(特定施設)を利用

 (特徴:定額制・パッケージ)

さすが介護付きって言うだけあって

特養と同じ‼って感じ

 

②③

 外部事業者の介護サービスを利用

 (特徴:従量制・積み上げ)

さすが住宅って言うだけあって

在宅と同じ‼って感じ

 

入居条件

①②

 老人(自立・要支援・要介護)

 

 60歳以上の者

 要支援・要介護認定を受けている60歳未満の者

 

なんだか微妙に似てる(笑)

 

最後におまけとして管轄官庁について

①②

 厚生労働省

お~介護保険三施設と一緒

 厚生労働省国土交通省共管

国土交通省だと思っていたら共管なんだ

 

色々違いが分かってきましたね

 

次回はいよいよ一番興味がある料金について

考えてみましょう

 

賛同してくれる人や反対意見の人も

コメントお待ちしてます